化粧の崩れやすさには要注意

最近よく目や耳にするようになった、エイジングケアという言葉。
加齢に伴って変化していく私たちの身体を、お手入れしていくという意味の言葉で、雑誌やテレビなどで特集が組まれたりもしていますよね。

そんなエイジングケアですが、いつから始めたらいいのかがよく分からない、というような方も、中にはいらっしゃるのではないかと思います。
そんな方は「エイジングケアをはじめましょう!」というお肌のサインに、注意してよくお肌を観察するようにしてください。

基本的にエイジングケアは、いつ始めても遅いということはありません。
早ければ早いだけいいものですが、こんなサインが出始めたらすぐにでも始めた方がいい、というようなお肌の変化を挙げていきますね。

気になるお肌の危険信号、1つめは、頬の毛穴の開きです。
毛穴が縦に開いてしまって雫のような形になっていたら、要注意のサイン。
2つめは、体重が増えたわけじゃないのに顎がたるむ、よく不機嫌な表情に見られる、といった口元のたるみにも気をつけましょう。
http://www.houreisen-cosume.com/kaizen/03.html

最後に、アイラインを引いても目力がない、笑うとほうれい線に沿ってファンデーションが崩れる、といった化粧のノリや崩れやすさです。
年齢や肌質に合わせた化粧品選びはもちろん、お化粧の仕方も1度、見直してみましょう。

今の自分の年齢に合った化粧品選びに悩んでいる、というような方は、数十種類の化粧品を使って比較している私のサイトなどを、参考にしてみてくださいね。

Posted in お化粧のお話 | No Comments »