運動と食事で糖化を防ぐ

身体やお肌の老化に対するお手入れ、エイジングケア。
この言葉は最近よく聞くようになりましたが、そんなエイジングケアの大敵である、「糖化」という現象をご存知でしょうか。

「酸化は聞いたことがあるけれど、糖化って?」と思われる方も多いと思います。
身体に毒だと言われる酸化現象ですが、それよりも怖いのがこの糖化で、どんな現象であるかと言うと、体内にあるたんぱく質が食事などから摂取した糖と結びつくことで。
そしてひとかたまりとなって、身体の中に蓄積されていくのです。

劣化してしまったそのかたまりは、もともと身体の中にあったたんぱく質とは別物で、肌をくすませたり、弾力を低下させたりもするんですよ。
そして肌への影響だけではなく、肥満症や糖尿病といった成人病へのリスクも高めます。

エイジングケアを考えるなら、身体の老化はどうしても避けたいですよね。
予防として最も効果的なのは適度な運動ですので、有酸素運動に加えて、毎日のお食事はお野菜、お肉や魚、ご飯、という順番で行うようにしましょう。
カモミールティーには糖化を抑制する作用があるので、食事時に摂取するようにするとよりいいですよ。

糖化についてだけではなく、エイジングケアを考え出すと、悩みは尽きませんよね。
これからの化粧品選びなどに悩んだ際は、数十種類以上の化粧品を使って製品の比較も行う、私のサイトも参考にしてみてください。
化粧品もこれからのお肌に合わせ、しっかりと吟味しましょう。

■本日の勉強になった記事
頬のたるみ 化粧品【根本から改善しないとダメ】

Posted in 糖化予防 | No Comments »

Leave a Reply