美顔器を使えば水を弾く肌になる?

リファの口コミレビュー結果を見てみると、若い肌は水を弾く。

肌の調子が良くなると大人になってもそれを実感するものですが、
美顔器を使うことで肌は水を弾くようになるのでしょうか?

肌が水を弾くのはなぜ?

肌のキメが整い、角質層が元気だと亀裂も歪みもありません。

そのような肌には水は入っていくことがなく、
弾いてしまうのです。
手の指や足の指がふやけてしまう。
という現象がありますが、人間の体が水に浸す時間が長いと水分が浸透するのだそうです。

それによって肌が膨張し、爪がない部分の皮膚に行き場がなくなるため
しわしわにふやけてしまうと言われています。

本来、ずっと水に浸かる生活をしません。
また、水分が入っていくのは角質層だけでその下の皮膚の構造では
水を通しません。

大人になると水を弾かなくなるのはなぜ?

角質層が弱くなっていることがあるからです。

特に肌トラブルを抱えている方の場合キメが整っていないことが多く、
肌荒れを起こしている方だと角質層に亀裂が入っていることも有ります。
そのために水ですら沁みる方もいます。

理由としては肌細胞の老化、間違った美容習慣(メイクを落とさない、夜更かしするなど他)
によるものとされています。

このような状態だと水を弾かなくなるのは当然ですよね?

だれしも肌細胞の老化はあります。
正しいスキンケアをすること、美顔器などでスペシャルケアをすることで
肌細胞を元気にすることも可能
です。

美顔器を使うことで水を弾く肌になれる?

美顔器。

特にイオン導入機能があるものだと、
イオンの力で美容成分を浸透させることが出来ます。

イオンの電流によってバリア機能をゆるめ
肌の奥に浸透させる事ができるのです。

入っていくのは水分ではなく、肌細胞のための成分。
それによってバリア機能を強化することもできるでしょう。

ですので、水を弾く肌に近づけるというわけなのです。

電流というと肌に負担をかけてしまうイメージですが、
私達の肌にも電場というものがあり、それによって自然治癒ができるような仕組みが有ります。

電場という言葉を使うと難しく考えるでしょう。
でも指先に走る静電気、髪の毛の静電気を考えたら納得するはずです。

美顔器で肌細胞を元気にし、
バリア機能を強化させ、水を弾く肌に
していきましょう。

Posted in 美容家電 | No Comments »

Leave a Reply