肌と食事の関係

肌と食事はすごく密接な関係にあると言われています。
食べたものは、そのまま肌になると考え、
しっかりと食生活を見直すことが重要です。

肌トラブルが多い人の原因の一つは、
食生活だとも言われています。

乾燥肌の人は、良質なオイルを食事から摂取するのが良いですし、
逆に脂性肌で悩んでいる人は、脂っこい食べ物を控えるようにしましょう。

以前に、脂性肌の人が、さっぱりした食事を心掛けるということで、
肉料理から魚料理へシフトをした人がいました。

でも、その人が選ぶ魚は、ねぎとろやサーモンなど、
やはり脂っこいものが多いのです。

確かに魚の脂は、肉の脂に比べて、良いですが、
脂性肌を改善したくて食事を見直している場合は、魚料理だとしても、
脂の多い部分は避けるようにしましょう。

トロなどは、まさに肉でいうカルビにような部分です。
脂性肌の人なら、出来ればマグロの赤身のような
部分を食べるようにしましょう。

お肉であっても、バラではなく、赤みのもも肉を
メインに食べるようにするのがお勧めです。

肌を育成するには、タンパク質は重要なので、
肉や魚を抜くというのは、あんまり良いとは言えません。

出来るだけ脂の少ない、良質なたんぱく質を摂取するようにしましょう。
これはダイエットでも同じです。

Posted in その他美容関連, スキンケア | No Comments »

Leave a Reply