ファンデの厚塗り感がある人は量に注意!

化粧下地やリキッドファンデを使っている人の中には、
どうも厚塗り感がある人がいます。

そういう人は、量を間違えている人が多いと思います。
リキッドなどは、少なすぎても、肌の摩擦が起きてしまうので
あまり良くありませんが、量が多すぎると今度はメイク崩れの
原因になってしまうので、量には気を付けないといけません。

やはり量が多くついてしまうと、下地の場合は、白っぽくなってしまいます。
このまま上からメイクをしても、やはり白っぽさが浮いてしまうので、
あんまり良くありません。

出来れば綺麗なスポンジで余分な量をふき取るのが一番です。
また、最初からあまりにも量を摂り過ぎないということもすごく重要だと思います。
そして、出来れば、リキッドの場合は、伸ばすというイメージではなく、
肌にパッティングしてつけると言うイメージの方が良いと思います。

特に最初は、ポンポンと、毛穴に対してはたくような感じにすると、
キレイに毛穴がカバーできます。

一度伸ばしてしまうと、塗り方によっては、ムラが出来てしまい、
キレイに仕上がりにくくなってしまいます。

リキッドの失敗で一番多い塗り方だと思います。
最初の人は、出来るだけ、出来るだけ叩くような
つけ方の方が良いですね。

Posted in メイクアップ | No Comments »

Leave a Reply